本日、高松法務局の観音寺支局で

不動産登記をしようと事前に法務局に電話で必要書類を聞いて
全部自分で作り窓口に行ったら

すぐに書類を提出できず、

その理由は
相手の不動産に問題があり、

まずは名義人本人の住所変更がなされていないこと
あとは、建物自体の所有権保存登記をしないと所有権の移転登記ができない

この2つが問題で本日は書類提出ができなかった。

法務局で建物の固定資産税が高いのではないかなと言われてたので、
ついでに、市役所の税務課に行って、高くないですかと

聞いたら、固定資産税は築25年で税率が一番低くなるだけで
0になることはないそうです。

しかも、空き家問題があり、
空き家を更地にしてしまうと税金が6倍になるそうです。

それは台所、お風呂など生活上必要なものが揃っていれば
税金を安くします。それが6分の1の税金なので、

その生活上必要なものがなければその軽減が受けられなくなるので、
税金が高くなるということだと言っていました。

今日は色々と勉強になりました。